小顔にする14の方法。[奈良、生駒]美と健康も一緒にトリプルで手に入れるメソッドとは?


小顔にする方法って、60以上もメソッドがあるようです。

小顔矯正や小顔マッサージ、顔ツボ、骨気など、ネイミングも様々。

たくさんの美容研究家や整体師、鍼灸師などによって考案されています。

この記事では、

これまで効果が実証された人気の、「セルフでできる小顔にする16の方法」についてをご紹介します。

更に、奈良生駒近郊で、小顔になるだけでなく、「美しさや健康も一緒に手に入れる方法」もご紹介します。

セルフで小顔にする方法

1、小顔ヨガ

現役のタンゴダンサーが考案した顔ヨガです。
顔ヨガをすることで、小顔や若返り、印象度アップなどもできます。

顔だけでなく全身を使ってアクティブな感じに行います。

小顔だけでなく、たるみ解消、しわ消しなど一日10秒でみちがえるように効果があると評判です。

具体的な方法

2、造顔マッサージ

ヘア&メイクアーティストが考案した造顔マッサージです。

元祖小顔ブームの先駆けとなった方法です。

リンパマッサージを取り入れて、顔のパーツごとにケアしていきます。
ブームから10年以上経っていますが、当時から続けている方もたくさんいらっしゃるようです。

顔のむくみがとれることで顔の印象ががらりと変わっていきます。

具体的な方法

Step:0 リンパの流れを促進する準備体操
Step:1 額のむくみ、眉間のシワを改善
Step:2 目の周りのむくみ、クマを取る
Step:3 下がり口角を引き上げる
Step:4 小鼻の汚れを取り、鼻筋を高く中高い顔へ
Step:5 深いほうれい線を消し、頰全体をリフトアップ
Step:6 ほうれい線を集中的に取る
Step:7 小鼻横の脂肪を取り、ほうれい線を作らせない
Step:8-1 頰骨下からアゴ先までのたるみを解消し、小顔に
Step:8-2 ブルドッグラインを消す
Step:9 二重アゴを解消。曖昧なフェースラインを引き締める
Step:10 顔全体のたるみを引き上げる
Step:11 額の横ジワを消す

3、愛され姫小顔

愛され姫小顔は、美容外科医や形成外科医、歯科医師などとのコラボレーションで考案されました。

実際のエクササイズは、「あげろーくん」「とじろーくん」というツールを使って行います。

具体的な方法

4、骨気メソッド

骨気療法は、骨と筋肉を同時に弛緩させて血液の循環を円滑にして身体の働きを正しくする方法です。

「整形しなくとも小顔になれる」という評判で、モデルやタレントも行っていました。

骨気は、サロンでプロに行ってもらうと効果があるようですが、セルフで行うとなると、リンパマッサージになってしまうようです。

しかし、骨気を意識したリンパマッサージでも相応の効果があると言われています。

具体的な方法

5、顔筋整骨

有名女優やモデルたちから「ゴッドハンド」として絶大なる支持を受けているエステティックサロンの施術方法です。

顔の額や頬などの骨の部分をほぐして行うマッサージは、メイクの上からでもできるので、お化粧直しする代わりに手軽にできるのもうれしいですね。

具体的な方法

6、「顔ツボ」1分マッサージ

美容鍼灸師が考案した「顔ツボ」マッサージは、美容鍼がヒントになっています。

美容鍼は、陽貴妃やハリウッドスターも行っていて日本でも密かなブームになっています。

具体的な方法は、「顔ツボ」を鍼を使わずに指で刺激しながら行います。

具体的な方法

7、フェイササイズ

フェイササイズは、表情筋を使ったエクササイズ方法です。エステシャンであり、スキンケアスペシャリストが考案し、世界中の人たちに指導した結果、注目が集まりました。

フェイササイズは美容整形代わりとして受け入れられ、実践者には、ファッションデザイナーや映画スター、ロックミュージシャン、王室関係者もいると言われています。

具体的な方法

8、顔ダンス

変顔のような顔の動きをすることで顔のたるみが改善され、小顔になると評判の方法です。

考案者は、元々顔のたるみを気にする主婦だったのですが、ご自身の老け顔にショックを受けたのがきっかけであみ出した手軽に実践できて、なおかつ効果的なエクササイズです。

具体的な方法

9、小顔トレーニング

歯科医師が考案した小顔トレーニングは、小顔メソッドが流行し始めた頃から行われていました。

元々は口元からアンチエイジングするオーラルセラピーの一つだったのですが、小顔効果もあると評判になりました。

具体的な方法は、ペットボトルや歯ブラシを使って表情筋を鍛えます。

日常生活で使うモノを使って行いますので手軽にできます。

具体的な方法

10、顔やせプッシュ

東洋医学の経絡やツボ、西洋医学のリンパトレナージュ、フランスのタラソテラピーの技術を学んだ考案者がつくったメソッドです。

美しさに効くツボを「美点」と名付け、美点を朝1分押すだけで小顔になるようです。

具体的な方法

11、リンパストレッチ

インナーマッスルに働きかけて行うリンパマッサージです。

化粧の上からもできますが、化粧水や乳液、クリームなどを顔に付けるときに一緒に行うと効果的です。

朝晩の2~3回行うのが理想です。

具体的な方法

12、小顔体操

寝るだけ小顔メソッドの考案者は、耳ツボブームを巻き起こしました。東洋医学や鍼灸からのアプローチです。

目をぱっちりさせたい
顎のラインをシャープにしたい

などの細かい顔のパーツの悩みに対応しています。

「小顔スリム」と呼ばれる道具を口元に加えて行う小顔体操は、ちょっと独特です。

具体的な方法

13、服部式骨筋小顔トリートメント

顔顔面にダイレクトにアプローチして小顔を形成する独自のエステティックマッサージです。

具体的な方法は、凝り固まった胸、デコルテライン、首、頭部、顔面筋を筋肉の流れに沿って強めにほぐします。
「リフトプッシュ法」という経穴を圧迫しながら筋肉を底上げする手法と「バルベルーレ」という皮下組織を活性化させる手法があります。

具体的な方法

14、プルスキン美肌術

プルスキン美容術は、肌本来の自然治癒力を利用した方法です。

肌を優しくつまんで引っ張る施術です。

口元ほうれい線
目のしわ、たるみ
首のたるみ、しわ、こり

などに働きかける方法などがあります。

具体的な方法

[奈良、生駒]小顔にするだけで本当に良いのですか?

引用元:写真AC

小顔にするためには、たくさんの方法があり、自宅でセルフでできるのがうれしいですね。

ただ。。。

もし、あなたが本気で小顔にしたいならば、小顔だけにアプローチするのはちょっともったいないかもしれません。

なぜなら、顔だけ小さくなっても、身体が不調だったり、姿勢が悪くて美しく見えなかったり。

身体の美しさや健康も同時に手に入れないと、全体的に見てせっかくの「小顔」がかすんでしまうのです。

「小顔」は、身体の美しさと健康と一緒に手に入れてこそ引き立ちます。

[奈良、生駒]顔の悩みの本当の原因は、別のところにあります!

引用元:イラストAC

一般的に顔の悩みは顔の矯正をしたらよいと考えられています。

しかし、本当の原因は顔だけにあるわけではありません。

例えば、顔のしわ、たるみ、左右の違い、顔のゆがみ、大顔。

これらは、顔だけが原因ではないのです。

顔や頭、身体は全てがつながっています。
「顔」で悩んでいても実は原因は「足首」や「骨盤」、「背骨」などにある場合が多くあります。

BEAUthでは、その根本的な原因を突き止めて、顔の悩みを改善します。

小顔にしながら、身体全体も整い、美と健康の両方を手に入れることができます。

一度改善したらもう戻らないように自宅で行えるツールもセットになっていますので一挙両得どころか、一石三鳥以上のお得感があります。

小顔になりながら、健康と美しい身体も手に入れませんか?


この記事を書いた人
●ライター名

はなび

●プロフィール

顔が大きいことが悩みで、髪の毛を伸ばして顔を半分以上隠してきました。結局顔の大きさは変わらず、隠れた部分により見る人の想像力を掻き立て、更に巨大な顔の印象を与えていました。今はあきらめましたが、「小顔になる」ためなら色々試してみたいです。