その「歪み」もしかして「変形」になってない?

Okyaku
さてさて昨日の続き
「歪み」が「変形」になったら戻りまへんで。
というお話。

◆腰が曲がって戻らなくなったおばあちゃんや、
◆O脚になってまっすぐな脚に戻れなくて膝が痛いおばあちゃん
◆脚(股)を開いて歩いている年配の方
とか見たことありませんか?

今まで診てきた患者さんでも、30代から変形がみられる方もおられました。
50代~になってくるとかなりの確率で膝がくっつかない、などの症状が現れます。

「あれ?昔は脚まっすぐだったのに膝が付かない!?
と当院での検査時に気付かれる患者さんも多いです。

つまり、【「歪み」は時間が経つと「変形」になる可能性がある】ということです

放っておいて、良くなることなどないってことがわかりますよね?

「歪み」「変形」になる前に!
早期発見・早期治療が1番です